よもぎ録

総合雑記帳です。

☆★INDEX☆★

・連載中
Revolver(長編小説・オリジナル)


・SNS
Pixiv
星空文庫
小説家になろう
Twitter




 ブログ内カテゴリ

日常……日常です。そのまま
創作雑記……創作に関するもの
裏設定……Revolverの裏設定。細かすぎるネタともいう。
小説……オリジナルの小説群。Revolverでもちょっと異質な番外編も。
……だいたい落書きです。
レビュー……漫画、小説、映画などの感想文です

弟と一緒に水泳とポケモンGO

いつまで保つやら、とか言わない。
 
弟がダイエットの一貫で市民プールに通うので、姉も来なさい、と
言われたのが、確か9月の頭だったような。

色々あって、中々始められなかったんですが、
先日二人のでぶが重い腰を上げました!!

元々私は泳ぐことは好きです。

できれば水の中でずっと漂ってたいし、ガシガシ泳いでいたい人。
そういう流れで、人が多くて泳げない夏場のプールや海は嫌い。
夏は避暑地派。

そんな訳で、実は結構楽しかった。
弟は泳げないので、水中ウォーキング一択でしたが
私は後半泳いでました。

ただですね、老化というのは恐ろしくてですね。
いや、単純に体力が落ちただけかもなんですが。
水から上がった時、重力がいつもの倍以上に感じて、
一瞬崩れ落ちそうになりました。

弟もそうだったようなので、ガチ泳ぎ+ウォーキングは
ほんとに身体にクるらしい。
 
ただ、水の中では楽ちんで疲労をあまり感じないので
二時間泳いでましたけど、つらくて投げ出すということは
なかったですね。帰りも筋肉痛とか酷い疲労でフラフラというのも
無かったんですが、家に帰った後、二人で凄い昼寝かましたので、
すごい疲れたのは確かでした(笑)

 
一緒に水泳やると同時に、ポケモンGOも再開。
弟がとてつもなくポケ廃で(笑)、でもその御蔭でポケステ密集地とか
効率よくやる方法を教えてもらえたので、再燃してます。
ピカチュウがゲット出来たのが、やる気スイッチになりましたね。
ちょっと自転車で、お隣の県(正確には都だけど)の某公園に
サイクリングするきっかけが出来ました。

そのせいか解りませんが、体が動くようになってきたので
この調子で体力づくりとダイエットに励んでいこうかなと思います。

記事についての連絡

今後一切、ネガティヴな記事は全てプライベートモードで
書かせていただきます。

パスワードはさっき変えたんですが、おいおい特定の友人の
OpenIDだけを承認する形に変えていきます。
ネガティブ入りそうなお知らせととかの場合でも、
おいおい簡易に連絡する感じにしていきたいと思います。

でも、私のブログを見に来る人って基本的に創作雑記とか
レビュー目当ての人が多いので、特に問題ないですよね!

取り急ぎご連絡までに!では!


あとがきっぽいやつ

先程Revolverにて、短編「Outgrow one's former self.」を上げてきました。
 
アダルト要素があり、途中からパスワードが必要となりますので
閲覧の際はブログの説明等を辿ってうまくたどり着いてください。 

秋になるとどうにも、エロを書きたくなるというか、いや年中発情期かもしれないので
季節は関係ないかもしれないのだけど、とりあえず可愛いフローと暴虐なリックを
書きたかっただけというのが伝われば幸いです。

特にリック、精神科医失格案件です。とはいえ、もう精神とかそういうことより
力押しでなんとかしなきゃいけない状況が多い昨今のRevolver事情を考えると
別に少しくらい医者じゃなくてもええわ、と投げてるとこあります。
ノリはアメリカナイズ。フラグはぶちまけるまでが様式美。


因みに、フローさんの所にヴルスの人が来てるわけではなく、ジョディさんの店や
リチャードのうちに彼等が変装して来て、色々渡したり伝えたりしている設定です。
フローへの贈り物や手紙も、ジョディさんかリチャードを介しています。

アウラ酒はV特殊抗体を活性化させるので、ヴルスが飲むと元気になるのは
当然の仕様。そして、活性するために抗体と化学反応を起こして酵素を発生し
それがヴルスを酔わせます。だから、アウラ酒はヴルスの血が濃いほど酔います。

なので普通の人が飲むと、アルコール度数3%くらいなので、飲み過ぎなければ
それほど強いお酒ではありません。しかも甘くて薔薇っぽい匂いが女性に人気。
アルコールじゃ酔わないフローさんを酔い潰したかったら、なんとかしてアウラ酒を手に入れよう。
ガーフリート・ワー=ショシャナとつながりのある組織に渡りをつければ、
割と簡単に手に入ります。
もしくは管理しているリチャード先生かジョディさんに頼んでみよう。
(後者の方が望み薄いと思うけど)


しかし、本当にリックはフローの運命の人だな。身体だけだと。
ほんと、ここまでやっちゃうと、違いますって作者が言っても
運命ですよねって言われそうなぐらい。
そもそも不感症の人がイキまくりを覚えたら、もう離れられないだろ…… 。

喧嘩して絶縁したとしても、セフレにはなってそう。で、結局より戻しそう。



それはそうと、誤字だと思われていそうな部分なのですが、

「わたし」と「私」。

これ、「私」がフィクサー、「わたし」がフローレンスなんですよね。
人格分けって事ではないのですけれど、今回の話は彼女の
偽りの男性の姿と真実の女性の姿で揺れる心のせめぎあいを
書きたかったので、ちょっと実力が伴っては居ないかもしれませんが
実験的にやってみた試みです。

だから、ここを気にして読んでくださると嬉しいかもしれないです。

以上でした。ではおやすみなさい。

我に返って顔真っ赤

PMSのときは別人としてアカウントなりブログ作って
主張したほうがよくないか本当に、と思ってしまうほどに
躁転鬱転の乱高下が酷いと思ったこの前の記事。

ついったのひっこし
 

しかしまあこれも私ではあるので、認めざる得ないのだけど
見てる人は混乱するよなって毎回思うんです。
けどあれを書いてUPしてる時点で、私は上をを正しいことと判断して
動いているので、人格乖離してるんじゃないかと不安になるよ。 

実際の所どうかというと、長期的に見て引っ越しは考えているんですけど
冷静な時に情報とかは欲しいのよね、私も。
なので、元々もアカウントは絶対残すし、退去するわけじゃなくて
見にも行くし交流もするし小説ブログの更新もします。
 
上記にのせたアカウントは、最初創作用で作ったのだけど、
別にいらないか……と壁打ちになり。
まあ結局、別アカウントみたいな扱いになりました。

フォローリングに関して言うと、 相手の方に失礼になってしまう気もするんですが
 【あまり強い主張や意見を日常的に言わない人】を選んで繋がっていこうかと
思っているのは事実です。
私自身が、そういったタイプの人間でしたが、それをやめようと決めてから
そういうのを見てしまうと、本当にそういう人達の言葉がきつくてきつくて。
その方々は悪くないのだけど、私も感化されてぶり返しそうになるんです。

嫌いとか好きじゃないから、ここが説明しにくくて。 

なんというか新しいアカウントコンセプトは、【自宅】です。 
ただいまって帰ってきて、うだうだ言ってても気を使わなくていい場所です。
前々から使ってる所は大きなサロンになってしまっているから、自宅が欲しかったのね。

しかしなんでも気兼ねなくできる人って、私ツイッターだと少ないんだなあと自覚しました。
やっぱりどこかで身構えてるんですね。はい。

シモなはなし

血祭り直前キャンペーンから大出血サービスキャンペーンに移行しまして、とりあえずお腹が痛いだけで、
起き上がれない歩いているだけで辛いとかいうのは過ぎ去りました。
ほんと血祭り直前キャンペーンが一番辛いし、
年齢のせいか元々不順だからか直前キャンペーンが来てるのに肝心の血が落ちてこないために、
すごい長い期間苦しまないといけないのが真面目に嫌です。
こういう時子宮いらない!!!ってなります。

要は二週間前位からすでに直前キャンペーンが始まっていて、都合二週間苦しめられてるわけなのでほんと大概にせえよ!!!という感じ。

まあそんなわけで、明日あたりから動けるようになると思うので、ツイッターから離れてブログの更新頑張ります。
辛いと寝てるだけだから暇なんですよ。